So-net無料ブログ作成

永野芽郁!朝ドラヒロイン決定の理由はアノ部分!?カルピスやUQのCMでメガネ女子の彼女に大ブレイクの予感!!!

永野芽郁さんと言えば、、、

深田恭子さん多部未華子さんと三姉妹

で出演中のUQモバイルのCMが印象的ですが

今回、2018年度前期のNHK連続テレビ小説

「半分、青い。」のヒロイン

楡野鈴愛(にれの・すずめ)役に

見事選ばれました!

2015年に公開された映画「俺物語?」

でヒロインの大和凜子役を演じ注目を集め

2016年には連続テレビドラマ「こえ恋」で

ドラマ初主演!

カルピスウォーターやUQモバイルのCMで

更に注目度が増してします。

2017年、その勢いは衰える事を

知らずどころか、増すいっぽうで

映画だけでも5本

「ひるなかの流星」
「PARKS パークス」
「帝一の國」
「ピーチガール」
「ミックス」

7月からはテレビドラマ

「僕たちがやりました」にヒロインで

出演予定。

そして、2018年

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

でヒロイン!

永野芽郁.jpg

女優成功への階段を駆け足で登る

どころじゃない勢いですね!

もうエレベーターです!

最近の若手女優の中で一番勢いがあると

いっても過言では無い程の活躍ぶりです。

そんな、永野芽郁さんが

朝ドラのヒロインに選ばれた理由は、、、

スポンサードリンク





<プロフィール>

名前:永野芽郁(ながの・めい)

愛称:めい

生年月日:1999/9/24

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:163cm

スリーサイズ:B76/W57/H80

靴のサイズ:23.5㎝

趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング

特技:スポーツ、ものまね

所属:スターダストプロモーション

座右の銘:七転び八起き


NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

は1971年に岐阜県で生まれた永野芽郁さん

演じる楡野鈴愛(にれの・すずめ)が

右耳の失聴という病気を抱えながらも

日本の高度経済成長の終盤(バブル期)から

現代までを「七転び八起き」で駆け抜け

最後には一大発明をする。

というなんともワクワクした展開。

今回の朝ドラの中で重要なポイントと

なるのが、右耳の失聴です。

朝ドラのヒロインに選ばれた理由の

一つが「付け耳」が似合うかどうか

だったそうです。

というのも、片耳の聴覚を失ってると

小さい音が聞き取りずらいので

周囲の音をより多く拾うように

聞こえる耳の後ろに手をかざしたりします。

永野芽郁さん演じる鈴愛(すずめ)は

なんと手の代わりに自作した

大きな付け耳を付けるのです。

大きな付け耳と聞くと、どうしても

マギー審司さんを想像してしまいますね。

付け耳姿は、はっきり言って

変てこりんです。

しかし、好きな異性の前でも

「よく聞こえる」「良かった」

と本人は全く気にする様子はありません。

自分に芯が通っているからこそ

周囲が何と言おうと、いい意味で

「あっけらかん」としたことろが

ヒロイン鈴愛(すずめ)の魅力です。

オーディションでは、実際に付け耳を

試したわけではありませんが

永野芽郁さんも、このいい意味の

「あっけらかん」を持っている

若手女優の1人で

北川悦吏子さんの脚本にマッチした

のではないでしょうか?

今回の朝ドラの舞台となるは

「岐阜」と「東京」。

岐阜は脚本の北川悦吏子さん出身地であり

近年では、大ヒット映画「君の名は。」

の舞台にもなっており、聖地として

話題になっていましたね。

最後に、何かと話題の「岐阜」に

ついて!意外な一面も・・・

スポンサードリンク





永野芽郁さんはまだ1度も岐阜には

行った事がないそうです。

岐阜のイメージを聞かれると

「すごくのどかなイメージ。木が多そう。

 マイナスイオンがすごそう。」

と楽しみな様子。

東京出身の永野芽郁さんにとっては

なかなか行く機会がない県ですね。

名前の出てこない県、漢字が書けない県

のベスト5に入る程なので

関東の方にとっては、そもそも何処に

あるのか?分からないかもしれません。

愛知県(名古屋)の上、長野県の左隣

岐阜県です。

岐阜県と言えば、浮かぶものランニングでは

1位:飛騨高山/高山祭

2位:白川郷の合掌造り集落(世界遺産)

3位:長良川鵜(う)飼
   (国の重要無形民俗文化財)

4位:飛騨牛

5位:温泉 下呂温泉(日本三名泉)
      奥飛騨温泉郷、長良川温泉

があげられます。

意外に穴場の観光スポットかも

しれませんね!

映画「君の名は。」に続き

今回の朝ドラ「半分、青い。」でも

注目を集め、観光客が増えそうです。

そんな、文化や自然豊かな岐阜で

永野芽郁さんにはのびのびと

ヒロイン鈴愛(すずめ)を演じて

欲しいですね!

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いの

永野芽郁さんが飛ぶ鳥の

すずめとなって、岐阜の大空を

自由に羽ばたく姿が楽しみです。

最後まで、お読み頂き

ありがとうございました。

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。